信州の花(紅葉)だより
キヨスミウツボ開花、夏到来 根羽・茶臼山高原
2012/07/04 10:11
根羽 キヨスミウツボ

 根羽村の愛知県境に広がる茶臼山高原で、夏の訪れを告げるようにキヨスミウツボの花が咲き始めた。地面近くで開いた真っ白な花はキノコのようにも見え、観光客らの目を楽しませている。

 キヨスミウツボはアジサイ類などの根に寄生。県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている。カエル館・茶臼山高原両生類研究所の近くでは、2カ所に計100株ほどが自生。地面からわずかに出た茎に、長さ5センチ前後の筒状の花がそれぞれ5〜10個ほど咲いている。

 同館植物研究主任の広江伸作さん(63)によると、花は数日で黄色に変色してしまうため、見頃はあと1週間ほどという。3日、愛知県岡崎市から訪れた会社員の厚木貴洋さん(24)は「遠目だと不思議な形をしているが、近くで見ると純白で美しい」と話していた。

写真説明:地面近くで真っ白な花を咲かせたキヨスミウツボ=根羽村茶臼山高原



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより