信州の花(紅葉)だより
初夏の高原、ツツジ彩り 東御・湯の丸で見ごろ
2012/06/29 10:32
東御 ツツジ

 東御市と群馬県嬬恋村にまたがる湯の丸高原で、国天然記念物のレンゲツツジ群落が見頃を迎えている。平日も多くの観光客が訪れ、朱色の花と共に、放牧中の牛などが見せる初夏の牧歌的な風景を楽しんでいる。市商工観光課によると、7月10日ごろまでが見頃という。

 同高原全体で約60万株があるとされる。28日、スキー場がある標高約1730メートルの地蔵峠周辺は満開。さらに100メートルほど高いつつじ平は7分咲きで、あと数日で満開になる見込みだ。

 東御市と市内外の酪農家などでつくる「湯の丸牧場運営協議会」は10月上旬まで、乳牛と肉牛計12頭を放牧している。この日、初めて訪れたという群馬県高崎市の自営業池田隆敏さん(58)は「のどかな雰囲気で、レンゲツツジもすごくきれい。また来たいですね」と話した。

 同高原では7月16日まで、地蔵峠とつつじ平を結ぶリフトが午前8時半〜午後5時、有料で運行されている。

 問い合わせは平日に、東御市商工観光課(電話0268・67・1034)へ。

写真説明:見頃を迎えた湯の丸高原のレンゲツツジ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより