信州の花(紅葉)だより
清涼感感じさせる青いケシ 大鹿・大池高原で咲き始め
2012/06/08 09:50
大鹿 青いケシ

 大鹿村鹿塩(かしお)の大池高原で、「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれるメコノプシスが咲き始めた。標高約1500メートルを抜ける風は爽やか。同高原の気温は例年より低く、その分、花の色は鮮やかという。訪れた人たちは清涼感を感じさせる青い花を楽しんでいる。

 同高原にある中村農園の畑23アールにメコノプシス約5千株が植わる。7日、埼玉県和光市から友人2人と訪れた加納暁(さとる)さん(79)は「高原に似合う爽やかな青色は心をすがすがしくしてくれる」と話しながら、風に揺れる花をカメラに収めていた。

 農園代表の中村元夫さん(69)によると、メコノプシスはヒマラヤ原産の高山植物。暑さに弱く、夏場も冷涼な同農園は生育に適している。今月中旬に見頃を迎え、来月中旬ごろまで楽しめるという。入園料は高校生以上500円。

写真説明:大鹿村鹿塩の大池高原で青い花を咲かせたメコノプシス



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより