信州の花(紅葉)だより
ミズバショウと残雪の競演 小谷の栂池自然園
2012/06/02 10:39
小谷 ミズバショウ

 小谷村栂池高原にある湿原「栂池自然園」が1日開園し、地元観光関係者ら約30人が11月上旬までの開園期間中のにぎわいと安全を祈願した。来園者らは水辺に顔を出したミズバショウと分厚い雪の競演を楽しんだ。

 標高1900メートルに広がる一帯は例年並みの約2・5メートルの積雪で、1日当たり15センチほどのペースで雪解けが進んでいるという。早ければ6月中旬ごろから黄色い花のリュウキンカが、7月からはチングルマやニッコウキスゲなども楽しめる。

 約100ヘクタールの自然園内では沢の水が流れ込む場所だけぽっかりと雪に穴が開き、ミズバショウが見ごろ。夫と訪れた静岡県の女性(50)は「かわいらしいミズバショウが見られて満足。それにしてもすごい雪の量ですね」と驚いた様子だった。

写真説明:2メートル超の雪が残る自然園の水辺に顔を出したミズバショウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより