信州の花(紅葉)だより
佐久地方でフジが見頃 旧中込学校などで6月上旬まで
2012/05/30 10:15
佐久地方 フジ

 佐久地方でフジの花が見頃を迎えている。佐久穂町穂積の奥村土牛(とぎゅう)記念美術館で薄紫や白のフジがボタンと共演、佐久市中込の旧中込学校では薄紫色の花が甘い香りを漂わせている。ともに花を楽しむだけなら無料で、6月上旬まで楽しめるという。

 奥村土牛記念美術館の庭園は、館の西側と南側の2カ所にフジ棚があり、薄紫と白色の花を咲かせている。花房は1メートルほど。大正から昭和初期に植えられたという同館西側のフジを支える棚は、ことし新調した。同館職員の須田啓介さんは「長生きしているフジを楽しんでほしい」と話している。

 旧中込学校のフジは今が満開。剪定(せんてい)などフジの手入れをしている旧中込学校保存会によると、樹齢は150年ほど。東京都杉並区の渡瀬脩(おさむ)さん(66)と妻の淑子(としこ)さん(68)は「旧中込学校には何度も来たことがあるが、フジが咲くころは初めて。立派な花が建物の雰囲気と相まって見事です」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより