信州の花(紅葉)だより
心を洗うボタン 伊那・遠照寺で見ごろに
2012/05/25 09:59
伊那 ボタン

 伊那市高遠町の遠照寺(おんしょうじ)で、ボタンの花が境内を彩っている=写真。満開は例年より1週間ほど遅いと見込まれていたが、24日までの日中の暖かさで一気に開いた花も。今週末から来週いっぱいが見頃となりそうだ。

 境内のボタンは約160種、2千株。1983(昭和58)年に植栽されて以降、檀家(だんか)でつくる「ぼたんの会」が草取りや施肥などを続けてきた。早咲きの赤や白、ピンクのほか、黄色のボタンも咲き始め、雨や日をよける蛇の目傘が花を引き立てている。

 24日、箕輪町から訪れた女性(82)は「ウグイスの鳴き声を聞きながら多彩なボタンが見られて、心がすっとした」。同寺の松井教一住職(57)は「目には見えない多くの命のつながりを境内で感じてほしい」と話していた。

 観覧料400円。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより