信州の花(紅葉)だより
樹齢130年フジの甘い香り 諏訪・高島公園
2012/05/22 09:39
諏訪 フジ

 諏訪市の高島公園で樹齢130年を超えるフジの花が見頃を迎え、甘い香りを漂わせている。今月は寒い日もあったため、昨年より4日ほど遅め。今月末ごろまで楽しめるという。

 同公園には、1876(明治9)年の開園時に植えられたフジが2本あり、市天然記念物に指定されている。1本は樹勢の衰えも目立つが、藤棚いっぱいに広げた枝から淡い紫色の花房を幾つも垂らし、訪れた人を楽しませている。

 ことし2月には、同市のJR上諏訪駅西口から公園に至る歩道と高島城のお堀端に、発光ダイオード(LED)を埋めたブロックタイル設置が完了。園内に設置したちょうちんと共に午後10時まで点灯し、観光客を誘導している。

 諏訪郡下諏訪町の女性(88)は「田植えも終わったので休憩がてら見に来ました。匂いがとても良く、見事ですね」と話していた。

写真説明:見頃になった高島公園のフジの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより