信州の花(紅葉)だより
高原に遅めの春伝える 信濃町のシバザクラ
2012/05/17 09:52
信濃町 シバザクラ

 信濃町野尻の「旬花(しゅんか)咲く黒姫高原」で、ピンクや白色のシバザクラが鮮やかに咲き誇っている。まだ咲き始めの部分もあるが、来週にかけて見頃を迎える。長い冬が終わり、シバザクラが高原に遅めの春の訪れを告げている。

 冬はスキー場のゲレンデで、約6千平方メートルに10万株が植わっている。同高原を年間を通じて楽しめる場所にしようと、観光業者らでつくる「黒姫地域ブランド倶楽部(くらぶ)あっ!Stay∞(ステイ・インフィニティー)」が2010年度から植栽を進めてきた。

 25〜27日には、新たに約4千平方メートルに植栽をする計画。地元住民のボランティアだけでなく、訪れた観光客にも手伝ってもらう予定だ。町産業観光課の担当者は「自分で植えると愛着が湧いてきます」と参加を呼び掛けている。

写真説明:黒姫高原を鮮やかに彩るシバザクラ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより