信州の花(紅葉)だより
善光寺花回廊が開幕 花びら43メートルの絵
2012/05/04 13:48
全長43メートルに及ぶ「花キャンバス」の作品

 善光寺に続く長野市中央通り一帯を花で彩る「善光寺花回廊ながの花フェスタ2012」が3日、3日間の日程で始まった。チューリップの花びらをのり付けして路上に絵を描く「花キャンバス」、ペチュニアやマリーゴールドのポット苗約1万2千個を並べる「タペストリーガーデン」など、色鮮やかな模様が登場。初日から多くの人でにぎわった。

 地元商店会などでつくる実行委員会の主催で、テーマを「世界の子供たちに贈る花の地上絵」とした。花キャンバスは、「中野土びな」や「松本だるま」といった信州各地の縁起物や伝統玩具をデザインした模様と、こいのぼりを描いた2作品がお目見えした。伝統玩具の作品は全長43メートルで、花回廊では過去最大規模となった。

 公募のボランティアら約200人が、チューリップ約15万本分の花びらを敷き詰めた。作業に参加した飯田志づ子さん(67)=長野市=は作品を眺め「明るく楽しい雰囲気ですね」と笑顔。図柄を考えたデザイナー太田伸幸さん(30)=同=は「信州らしさと未来を感じさせる模様にしました」と話していた。

 タペストリーガーデンは須坂園芸高校(須坂市)の生徒約80人が作業。市民参加の8チームが描いた「チームキャンバス」なども通りを彩った。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより