信州の花(紅葉)だより
カンザクラ開花宣言 天龍で昨年より7日遅れ
2012/03/09 10:16
天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢駅で開花したカンザクラ

 天龍村は8日、信州で最も早く咲くとされる、同村平岡のJR飯田線伊那小沢駅にあるカンザクラの開花を宣言した。この冬の厳しい寒さと2月下旬からの曇天が影響して、例年より約2週間、昨年より7日遅れての開花となった。

 2月下旬からほぼ毎日、花の様子を確認してきた村振興課の坂田一万(かずま)さん(27)がこの日午後、十数本あるカンザクラの中に花びらがしっかりと開いた花6輪を見つけた。

 坂田さんは「昨年は開花後の冷え込みで花びらが縮んでしまったが、ことしは開花が遅れた分、今後の寒さの影響は少ないのではないか。きれいな花を楽しめそうです」と話す。

 天竜川を望むホーム脇に植わるカンザクラには、開花間近のつぼみがたくさん付いている。このまま暖かい日が続けば、今月下旬に見ごろを迎えるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより