信州の花(紅葉)だより
春の訪れ告げるフクジュソウ 駒ケ根高原に1万1000株
2012/03/08 10:06

 駒ケ根市の駒ケ根高原にある大沼湖畔で、フクジュソウが咲き誇っている=写真。駒ケ根観光協会が10年ほど前から斜面に植え付け、今では約1万1千株に。点在する黄色い花に、訪れた人たちは春の訪れを感じている。

 一帯の整備に取り組む同協会の気賀沢省三さん(58)によると、1月中旬ごろから咲き始めたが、2月の寒さもあり、例年より1週間ほど遅く見頃を迎えた。「寒さに耐えて咲くフクジュソウから、ことしも頑張るぞ、と元気をもらいに来てほしい」

 7日、同市東伊那から訪れた男性(75)は「春はもうすぐそこだね」。同協会によると、来週ごろまでが一番の見頃となりそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより