信州の花(紅葉)だより
フクジュソウようやく咲き始め 松本で10日まつり開幕
2012/03/07 10:03
まつりを前に、ぽつぽつと咲き始めたフクジュソウ=6日午後

 ことしで20回目の節目を迎える松本市四賀地区赤怒田の「福寿草まつり」が、10日開幕する。春の訪れを告げる群生地のフクジュソウは、大雪や低温の影響で開花が例年より2週間ほど遅く、6日時点でまだ1〜2分咲き。市や市四賀観光協会などでつくる実行委員会は「暖かい日が続いて早く満開になってほしい」と願っている。

 群生地は約1・5ヘクタールに50万株ほどが自生。実行委事務局の市四賀支所ゆうきの里づくり課によると開花は今月2日ごろで、日なたでは黄色い花がちらほら咲くが、雪が残る日陰はまだほとんど咲いていない。同課は20日前後に見ごろを迎えると予想する一方、「6日のような陽気が続けば一気に花が咲き見ごろの時期が早まる」とも期待する。

 まつりは24日まで。10日の開幕式では、20回を記念して四賀地区産の鶏卵を使った卵かけごはん300食を無料配布。実行委は東日本大震災で被災し同市に避難している80世帯に開幕式の招待状を送った。まつり期間中は午前11時〜午後3時、おやきやフクジュソウの鉢植えなどを販売する。問い合わせは実行委事務局(電話0263・64・3115)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより