信州の花(紅葉)だより
雪残る富士見の畑、春近し フクジュソウ咲く
2012/02/15 10:17
窪田さんの畑でかわいらしい花を咲かせるフクジュソウ

 富士見町富士見横吹の農業窪田一男さん(86)の畑で、フクジュソウが黄色い小さな花を咲かせている。「数がそろってくると春を感じる」と窪田さん。2月下旬が見頃といい、農作業の合間に眺めて、心を和ませている。

 花の大きさは直径5センチほどで、雪が残る畑の隅につぼみを含めて40近く顔を出している。例年、12月から3月にかけて花を付けるといい、今季は昨年11月中旬に初めて開花。晴れた日には一斉に花が咲き、写真愛好家が撮影に訪れることもある。

 2001年に99歳で亡くなった母・志の江さんが晩年に植え、窪田さんが草取りや肥料を与えて少しずつ増やしてきた。

 窪田さんは「手入れをしながら、将来は畑から近くの土手いっぱいまで花を咲かせたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより