信州の花(紅葉)だより
咲いた「竜峡小梅」 天龍の梅園で昨年より1カ月早く
2012/01/11 10:13
天龍村鶯巣の梅園で咲き始めた「竜峡小梅」の花

 下伊那郡天龍村は10日、同村鶯巣(うぐす)にある民間の「鶯巣梅園」で、村特産の「竜峡小梅」が開花したと発表した。日当たりの良い場所では、直径1センチほどの白い花を幾つも見ることができる。

 天竜川沿いに広がる約80アールの梅園には、約80本の梅が植えられている。村振興課によると、今冬は雪が少なく、晴天に恵まれる日が多いため、順調な開花となった。例年より数日早く、開花が大幅に遅れた昨年よりちょうど1カ月早い。2月下旬から3月上旬にかけて見頃を迎えそうだ。

 2月19日には近くの県道もコースとなる「第44回天龍梅花駅伝」(村主催、信濃毎日新聞社など後援)が開かれる。既に140チームの参加枠は県内外のチームで埋まった。同課の坂田一万(かずま)さん(26)は「昨年の駅伝では花がまばらだったが、ことしは満開に近い状態でランナーを迎えられそうです」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより