信州の花(紅葉)だより
「冬至梅」甘い香り 2月の天龍梅花駅伝コース沿い
2011/12/22 10:04

 天龍村神原の国道418号沿いで「冬至梅」と呼ばれる早咲きの梅の花が次々とほころび、周囲にほのかな甘い香りを漂わせている=写真。

 天竜川を望む土手に並ぶ冬至梅5本は、同村平岡中井侍(なかいさむらい)の羽田野七郎平さん(82)が20年ほど前に植えた。同村を中心に毎年2月に開かれる「天龍梅花駅伝」のコース沿いに位置する。県内外から集まる選手に花を楽しんでもらおうと、草刈りや剪定(せんてい)などをして大切に育てている。

 羽田野さんによると、ことしは例年より1週間ほど早い今月上旬に花が咲き始めた。来年3月上旬ごろまで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより