信州の花(紅葉)だより
古墳彩る桜の紅葉 松本・弘法山
2011/11/09 10:23

 松本市の弘法山古墳にある桜が紅葉し、斜面を深い赤に染めている。8日は雲の切れ間から時折差し込む日差しを浴び、古墳上の草の黄緑と鮮やかな対比を見せた。

 桜は古墳を覆うようにしてソメイヨシノを中心に2千本超。近くの喫茶店を訪れた客は「昨日まで全然駄目だったのが、けさになって見たら急に紅葉がきれいになった」と喜んでいた。

 市内では、9月にアメリカシロヒトリが大量発生し、紅葉前に葉がなくなった桜も多い。「弘法山古墳を愛する会」事務局長の小沢貞司さん(70)=並柳=は「弘法山は影響が少なかった。春だけでなく、紅葉も多くの人に楽しんでほしい」と話している。



穏やかな日差しを浴びて、紅葉の見ごろを迎えた弘法山古墳の桜



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより