信州の花(紅葉)だより
カエデの紅葉しっとり 長野・久米路峡、屋形船からも
2011/11/08 10:21
冷たい秋雨を受けて赤みを増すカエデ。滴の中にも紅葉が広がった=長野市信州新町の久米路峡

 長野市信州新町の久米路峡で、カエデの葉が赤く色づき見ごろを迎えている。冷たい秋雨が降る日には、ぬれた葉が一段と色の濃さを増し、枝に付いた滴の中には周りの紅葉が映り込んで幻想的な光景を見せる。

 カエデの赤、ケヤキの黄が鮮やかに映える名勝として知られるが、ことしは枯れて茶色に変色してしまったケヤキが目立つ。「夏の猛暑など、気候に影響を受けたのかもしれない」と、信州新町観光協会。香港から夫と訪れた周(しゅう)佩珊(まりあ)さん(42)は「長野観光は初めて。赤い葉の色合いが楽しみで来ました」と、風景を写真に収めていた。

 観光誘客キャンペーン「2011信州新町イヤー」の一環で、本年度は犀川を下る屋形船を毎月第2土、日曜日に運航。川から周囲の紅葉も楽しめる。料金は中学生以上1500円、小学生1000円。問い合わせは同観光協会(電話026・262・2200)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより