信州の花(紅葉)だより
初秋の高原、薄紫色の花 霧ケ峰でマツムシソウ見ごろ
2011/09/03 10:32
県霧ケ峰自然保護センター前に群生し、見頃になっているマツムシソウ

 諏訪市、茅野市、下諏訪町にまたがる霧ケ峰で、初秋の到来を告げるマツムシソウが見頃を迎えている。県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)前では約30平方メートルに群生し、薄紫色の花がかれんに咲いている。

 霧ケ峰では車山肩やビーナスライン沿いに点在しているが、ニホンジカの食害などもあって減少傾向。群生している場所は珍しいという。「初秋の花」として人気で、同センターには日に数件、咲き具合を尋ねる問い合わせがあるという。

 接近中の台風12号の影響を心配する声もあるが、同センターの担当者は「風雨には比較的強い。何とか持ってくれればいい」。例年通りなら9月上旬まで楽しめる。

 2日に夫と訪れた主婦の赤城泰世さん(42)=東京都練馬区=は「草原に咲くシンプルなたたずまいがかわいらしい。台風が来る前に見られて良かった」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより