信州の花(紅葉)だより
ニッコウキスゲ「復活」 霧ケ峰で咲き始め
2011/07/14 10:26
草原に咲き始めたニッコウキスゲ=諏訪市郊外の車山肩

 諏訪市、茅野市、諏訪郡下諏訪町にまたがる霧ケ峰でニッコウキスゲの黄色い花が咲き始めた。昨年はニホンジカの食害や天候不順でまばらに咲く程度だったが、ことしは電気柵や防護ネットの設置効果もあってか、「ここ数年では花芽がかなり多い」と車山高原観光協会。待望の開花に関係者はほっとしてる。

 県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)などによると、同センター周辺のほか、車山中腹(茅野市)の標高約1600メートル付近は13日時点で5割ほどが開花。約1800メートルの群生地・車山肩でも2割程度咲き、今週末から今月末までが見頃になりそうだ。

 近年、霧ケ峰ではシカによる食害や植物の踏み荒らしが深刻化。自治体や地権者らが相次いで防護柵を設けている。7月までに総延長3キロ余の柵を設けた車山高原観光協会の役員は「『ことしは大丈夫か』との問い合わせが多かったが、観光客に楽しんでもらえるまでに復活した」。

 13日、車山中腹に足を運んだ東京都大田区の秋枝一郎さん(66)は「花が多くて満足。ニッコウキスゲは霧ケ峰の代名詞なので、保護の取り組みを進めてほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより