信州の花(紅葉)だより
やさしい色合いキバナノヤマオダマキ 茅野の山野草園
2011/07/02 10:37
明るい林の中で、下向きに花を咲かせるキバナノヤマオダマキ

 茅野市北山柏原の「つどいの里 八ケ岳山野草園」で、キンポウゲ科のキバナノヤマオダマキが見頃を迎えている。背丈は50センチほど。ほんのりと黄色い花が下を向いて咲き、歩いているとつい見落としてしまいそうだが、「ひっそりと咲いて、やさしい色合いが魅力」と同園代表の平沢俊一さん(55)。園内に点在し、10日ごろまで楽しめそうという。

 同園は林の斜面に広がり、約2ヘクタールに30万株ほどの山野草がある。チョウが飛び回り、セミの鳴き声が響いていた。

 冬以外は季節ごとにさまざまな花を楽しめる。7月の代表格はヤマアジサイ。ニッコウキスゲやカタクリとともにシカの食害に悩まされてきたが、2009年12月に園全体をネットで囲み、今年ようやく花の勢いが回復してきたという。

 今月はシモツケソウやコオニユリも見頃を迎える。ことしは春の気温が低かったため、開花は全体的に1週間から10日ほど遅いという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより