信州の花(紅葉)だより
サラサドウダンツツジ見ごろ 小海・松原湖高原
2011/06/23 10:14
かわいらしい花を咲かせる松原湖高原のサラサドウダンツツジ

 小海町松原湖高原でサラサドウダンツツジの群生地が見ごろを迎えている。かれんなピンクや赤い花が咲き、訪れた人の心を和ませている。7月初旬まで楽しめるという。

 同高原にあるスキー場近くの町有地3ヘクタールに約4600本が自生する。サラサドウダンツツジは同町の町花で、群生地一帯は1966(昭和41)年に県天然記念物の指定を受けた。群生地にはウオーキングコースが整備されており、県内外から花を見に訪れている。

 町文化財調査委員会が下草刈りなどの手入れをしている。同委員会の宿岩善人会長(79)=小海町豊里=は「地元でも意外にサラサドウダンツツジの群生が知られていない。町外はもちろん、ぜひ町内の人に見てもらいたい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより