信州の花(紅葉)だより
花の数、例年より多く 霧ケ峰のレンゲツツジ
2011/06/22 10:11
伊那丸富士見台駐車場で、七分咲きのレンゲツツジに見入る観光客

 諏訪市、茅野市、下諏訪町にまたがる霧ケ峰で、レンゲツツジが咲き始めた。県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると、例年よりやや遅めで、今週末から来週にかけて満開になる見通し。開花状況の問い合わせが連日、全国からあるといい、朱色の花を楽しむ観光客の姿も目立ってきた。

 諏訪、茅野両市境の伊那丸富士見台駐車場では、既に七分咲き。結婚35周年の記念に茨城県から訪れた会社員鈴木林蔵さん(63)、和江さん(59)夫妻は「草原の緑と花の朱色のコントラストが最高」と満足げだった。

 レンゲツツジは、八島ケ原湿原周辺や車山高原など一帯に広く群生している。草原の森林化を防ぐ目的で地権者らが毎年春に火入れ(野焼き)をしているが、昨年とことしは悪天候などで中止。その影響もあり、花の数は例年より多くなりそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより