信州の花(紅葉)だより
バラ、多彩な色・甘い香り… 安曇野・豊科近代美術館
2011/06/16 10:47
例年より多くの花を咲かせる豊科近代美術館のバラ

 安曇野市豊科の豊科近代美術館の庭園でバラが見頃を迎えている。春先の寒さで例年より10日ほど遅めだが、今年は5月に適度な雨が降ったことから根が良く張って、花が大きく色も濃いという。

 バラは修道院を模した同館の壁や庭園に約500種類・800株ある。15日は薄曇りだったが、赤やピンク、黄色などの花が鮮やかで、来館者は写真を撮ったり、ベンチでゆっくり眺めたり。熱心にバラの名前を書き留める人もいた。初めて訪れた中村梢(こずえ)さん(33)=松本市双葉=は次男の篤展(あつひろ)君(2)の手を引きながら「すごく甘い香りがして、夢心地ですね」と笑顔だった。

 見頃は今月いっぱいといい、吉田泰館長(64)は「ここ数年で最高の花なので、ぜひ多くの人に訪れてほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより