信州の花(紅葉)だより
咲き誇るシャクヤク3800株 駒ケ根の養命酒工場
2011/06/08 10:08
養命酒製造駒ケ根工場前で見頃を迎えたシャクヤク

 駒ケ根市赤穂の養命酒製造駒ケ根工場前で、約3800株のシャクヤクが見頃を迎えた。同工場によると、4月の低温で開花が10日ほど遅れたが、昨年より花の数は多い。鮮やかなピンクや白、赤の大輪が、訪れた人を楽しませている。

 シャクヤクは養命酒の原料の一つ。同工場が薬用の品種を20年ほど前に観賞目的で植え始めた。養命酒を造った後に残るシャクヤクやウコンなどの生薬のかすを発酵させ、土壌改良材として利用。株分けなどで増やし、約6600平方メートルに咲き誇る。

 7日に散策を楽しんでいた同市中割の田中悦子さん(70)は、5年ほど前から毎年訪れているという。「ことしは花が一番きれいな時に来ることができた。一面に咲くりんとした姿は最高」。同工場によると、数日で満開となり、今週末まで楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより