信州の花(紅葉)だより
残雪に映える大町のアヤメ 美観支える市民ら
2011/06/07 10:51
北アを望む農具川のアヤメ。多くの市民らが美観を支えている

 大町市中心街近くを流れる農具川で、市民が10年来増やし続けているアヤメの花が最盛期を迎えている。同市三日町から神栄町まで1・5キロの間に点々と、鮮やかな紫の帯が土手の青草の中に浮かぶように続く。最高気温が7月上旬並みの24・8度となった6日も、残雪の北アルプスを眺めながら、気持ちいい川風を受けて散歩したり、寝そべったりして楽しむ市民の姿があった。

 アヤメの株の増殖のほか、勢いを増す雑草の草刈りなど地道な手入れを多くの市民がボランティアで担う。農具川環境美化委員会事務局長の猪又毅さん(78)は「いくら見てもらっても入場無料」と笑いながら、「大町の環境のよさをあらためて実感できるはず」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより