信州の花(紅葉)だより
故郷に人を呼ぶスイレン 飯田の休耕田で育て8年
2011/06/03 10:14
飯田市立石の池で見ごろを迎えたスイレン

 飯田市立石にある棚田を活用した池で、スイレンがピンクや白、赤色の花を咲かせて訪れた人の目を楽しませている。

 立石出身で、現在は同市鼎中平に住む伊東照男さん(64)が、父親から受け継ぎながら耕作を休んでいた棚田を活用。美しい花を咲かせることで、生まれ故郷に多くの人が訪れるよう願いを込めている。周囲には駐車場やトイレ、あずまやも整備してある。

 スイレンの栽培を始めたのは8年前。10株から始めた。今では、六つの池(計約2千平方メートル)で計約2万株が育っている。「スイレンの花は暗くなると閉じてしまうので、お昼前後が見ごろです」と伊東さん。花は9月末まで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより