信州の花(紅葉)だより
名物ボタン見ごろに 伊那・高遠の遠照寺
2011/05/28 10:45
見頃を迎えつつある遠照寺のボタン=27日

 伊那市高遠町の遠照寺(おんしょうじ)で、名物のボタンが赤やピンク、白と色とりどりの花を咲かせ、見頃を迎えつつある。住職の松井教一さん(56)によると、開花は昨年より1週間から10日遅く、この週末には満開の見込み。6月初旬まで楽しめそうだ。

 境内には約160種類、2千株ほどが植わる。檀家(だんか)でつくる「ぼたんの会」が草取りや補植などをし、大切に育ててきた。雨や直射日光から花を守るために立てた蛇の目傘も彩りを添える。27日、写真撮影に訪れた箕輪町の男性会社員(40)は「花だけでなく、寺や傘を入れた角度で撮れるのが楽しい」。

 松井さんは「香りや花びらの姿が一つ一つ違う。多彩なボタンを楽しんでほしい」と話している。参拝料400円。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより