信州の花(紅葉)だより
アヤメ1万株楽しみ 大町・農具川沿い、有志丹精10年
2011/05/26 10:40
農具川沿いで鮮やかな紫を見せ始めたアヤメ=大町市神栄町

 大町市街地東部の田園を流れる農具川沿いで、市民有志が10年来手入れしているアヤメが咲き始めた。地道に増やした株は今や約1万。早ければ今週末から、北アルプス・後立山連峰を背に1・5キロにわたって咲き乱れる紫の帯が見ごろを迎えそうだ。

 かつて両岸のヨシが川面に覆いかぶさっていたという農具川。その景観に心を痛めた有志の呼び掛けで、2001年に農具川環境美化委員会が発足した。以来、約30人の会員らが、河川敷の草を刈り、アヤメやツツジなどの植栽を進めている。

 アヤメは年数がたつと美しく咲きそろえるのに手間がかかるという。毎年100メートルほどずつ重機で株を抜き、田んぼの土を補充し、植え替える地味な作業。「持ち出しも多いのに10年も、バカだなぁ」と事務局長の猪又毅さん(78)は自嘲するが、その取り組みのおかげで、農具川沿いは観光客も訪れる大町の初夏の風物詩に育ちつつある。

 好天に恵まれた25日、神栄町の河川敷では鮮やかな紫の花がすでにちらほら。全体で百万輪にもなるという花を生かそうと、31日午前10時からはアヤメ染め体験会と環境エコデザイン講演会も俵町の市文化会館で開かれる。猪又さんは「地元の資源を生かす地域づくりの一助になれば」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより