信州の花(紅葉)だより
心癒やすシバザクラの富士 伊那で例年より遅い開花
2011/05/07 10:56
シバザクラが咲く「花富士」。富士山の1千分の1の大きさという=6日

 伊那市小沢の広域農道沿いにある「花公園」で、地区住民でつくる「小沢花の会」が丹精しているシバザクラが咲きそろってきた。同会によると、今春は寒い日が多かったため例年より10日ほど花が遅く、6日は七分咲き。訪れた人たちは、遠くに見える中央、南の両アルプスとの対比を撮影するなど楽しんでいた。

 会員が所有する約30アールの休耕田に、紫や白など七色の花が咲く。中央部に富士山を模して高さも1千分の1の3・776メートルという「花富士」があり、風が穏やかな日は隣の水田に映る「逆さ富士」も。黄や白のチューリップやスイセンも見頃を迎えている。

 同会が公園で開く「芝桜まつり」は12回目。シバザクラでかたどったえとも一巡した。東日本大震災の影響で客足は激減したが、会長の池田清和さん(79)は「花を見て心を癒やしてほしい。健康なうちは続けたい」と話している。

 満開は今月中旬ごろを見込む。10日ごろまでお茶の無料接待、まんじゅうやシバザクラの販売がある。入場無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより