信州の花(紅葉)だより
散り際の美しさ「風流」 大鹿・大西公園の桜
2011/04/28 10:40
ソメイヨシノが満開の大鹿村の大西公園から南アルプスの赤石岳を望む

 南アルプスの赤石岳を望む大鹿村の大西公園ではソメイヨシノが見頃。強い風が吹き抜けた27日は、観光客らが花が散るのを残念がった。ただ、「散り際が美しい」「車に花びらが舞い込んできて風流だ」との声も聞かれた。

 同村観光協会によると、園内には約3千本の桜が植わる。今年の桜は例年より10日ほど遅い13日ころに咲き始めた。その後の低温で開花はゆっくりと進み、普段なら桜が終わってから咲き始めるハナモモが追いついてきた。

 1961(昭和36)年6月の豪雨が伊那谷に大きな被害をもたらした「三六災害」の際、同公園の裏手の大西山は大崩落。死者・行方不明者は42人に上った。その崩落地に桜が植えられ、公園として整備されてきた。災害からことしで半世紀になる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより