信州の花(紅葉)だより
鮮やかスイセン見ごろ 諏訪・上川河川敷
2011/04/22 10:32
黄色い花が一面に咲くスイセン畑。土手の上はソメイヨシノが咲き始めた

 諏訪市四賀赤沼の農業松木幸雄さん(86)が自宅近くの上川左岸河川敷に植えたスイセンがことしも盛りを迎えた。地元を「スイセンの里」にしようと1990年から毎年1、2万株を植え続け、現在は約30万株に。土手に連なるソメイヨシノも咲き始め、近くの住民や車で行き交う人を楽しませている。

 上川沿いの市道(通称・上川通勤バイパス)を上流に向かうと、マレットゴルフ場手前に鮮やかな黄色の花畑が現れる。20日昼、5年前から春に欠かさず訪れているという茅野市上原の男性(80)が「スイセンの黄色と桜のピンクの対比が美しい」と写真を撮っていた。

 活動が20年を越えた松木さんは「一人で植え続けてくたびれた」と笑いつつ、「多くの人に自由に楽しんでほしい」と話す。見ごろは4月いっぱい続きそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより