信州の花(紅葉)だより
癒やしの道にミズバショウ8000株 阿智のスキー場
2011/04/19 10:37
スキー場の敷地内を流れる小川に沿って群生するミズバショウ

 阿智村智里のスキー場「ヘブンスそのはら」で、ミズバショウが見ごろを迎えている。小川に沿って群生しており、写真愛好家や観光客が遊歩道で足を止めて見入っている。

 癒やしの効果が得られるとして、NPO法人「森林セラピーソサエティ」(東京)から森林セラピーロードに認定されている「いわなの森遊歩道」などで楽しむことができる。この遊歩道沿いには、スキー場の敷地内にあるミズバショウ約1万株のうち約8千株が集まるという。真っ白な仏炎苞(ぶつえんほう)から、たくさんの花が集まった黄緑色の肉穂(にくすい)花序(かじょ)が顔をのぞかせている。

 夫婦で訪れた愛知県瀬戸市の写真愛好家、千葉光男さん(77)は「顔の美人のミズバショウを撮れたよ」と話していた。同スキー場によると、見ごろを迎えるのは例年より5日ほど遅れたが、このところの好天で開花が進んでいる。5月上旬まで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより