信州の花(紅葉)だより
松本市の弘法山古墳 桜が一気に開花
2011/04/17 10:35
一気に開花し見ごろとなった弘法山古墳の桜

 松本市の桜の名所、弘法山古墳は16日、一気に見ごろを迎えた。頂上には家族連れなど常に30人ほどが訪れ「すっごーい、きれい」「ちょうどよかったねー」などと言いながら、遠くの街並みと白やピンクに咲き誇る手前の桜との対比を楽しんでいた。

 地元並柳の会社員碓井克久さん(42)、恵子さん(38)夫妻は外出先から自宅に戻る前に立ち寄った。「朝、出掛ける時にもうちょっとかなと思ったが、帰ってきたら見ごろになっていた。この1週間だけは別世界です」と満足そうだった。

 弘法山古墳にはソメイヨシノを中心に2千本を超す桜がある。例年、実行委員会が桜まつりを開き、夜桜を照らすぼんぼりを点灯しているが、今年は東日本大震災に配慮。ぼんぼり点灯をはじめ主立った行事をとりやめ、節減した経費を義援金に充てるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより