信州の花(紅葉)だより
自生のカタクリかれんな姿 飯田の群生地、16日祭りも
2011/04/15 10:27
飯田市大瀬木の群生地でかれんな紫色の花を咲かせたカタクリ

 飯田市大瀬木梅ケ久保の滝沢川沿いに自生するカタクリの花が見ごろを迎え、連日多くの写真愛好家が訪れている。群生地を管理する「梅ケ久保自然愛護会」などは16日、5年目となる「かたくり祭」を現地で開く。

 斜面に広がる約1ヘクタールの群生地のあちこちで、まとまって花を咲かせている。高さ15センチほどの茎の先端が下を向き、紫色の6枚の花びらは上方に反り返る。そのかれんな姿が訪れた人々を魅了している。

 14日には、花を下から写そうと地面に寝そべって撮影する人もいた。夫婦で訪れた同市上郷黒田の大原昭二さん(73)は「これだけたくさん咲いているのは尊いね」と話しながら散策を楽しんでいた。

 かたくり祭は午前9時~午後3時。子ども向けのイベントとして、滝沢川での魚のつかみ捕りやシイタケのこま打ちなどがある。甘酒や豚汁を無料で提供する。

 同会の奥田祐三会長(70)は「昨年の2倍は咲いていてびっくりしている」と話し、多くの来場を呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより