信州の花(紅葉)だより
輝くミズバショウ 塩尻・みどり湖畔で見ごろ
2011/04/14 10:43
「仏焔苞」を白く輝かせ、かれんに咲くミズバショウ =13日、塩尻市金井のみどり湖畔

 塩尻市金井のみどり湖畔にある「水芭蕉公園」で、群生する約3500株のミズバショウが見ごろを迎えている。晴れ渡った13日は午前中から見物客や写真愛好家らが訪れ、棚田状の公園内を散策していた。

 保護活動を続けている地元の「みどり湖の水芭蕉を守る会」(上条仙昌会長)によると今年は寒さの影響で、例年より5日ほど遅い3月末から、徐々に白い仏焔苞(ぶつえんほう)が開きだしたという。

 毎年撮影に訪れている松本市筑摩の山崎静雄さん(74)は「ここのミズバショウは、早い時期に咲いて数が多いのが魅力。少し霜の影響を受けてしまっているのがかわいそうだけれど、今が一番いいね」。

 守る会によると、ミズバショウは今月いっぱい楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより