信州の花(紅葉)だより
ミズバショウ見ごろに 茅野の「市青少年自然の森」
2011/04/13 11:29
茅野市の「青少年自然の森」の湿地で顔を出し始めたミズバショウ

 茅野市豊平の市営研修施設「市青少年自然の森」でミズバショウなどの野草が見ごろを迎えている。例年より1週間から10日遅いというが、寒い冬を越え、高原にもようやく春がやってきた。

 施設内を流れる沢の周りの湿地には白いミズバショウと赤紫色のザゼンソウが顔を出し、ワサビやエンコウソウが白や黄の小さな花をつけ始めた。施設内の遊歩道沿いでもユキワリソウやフクジュソウ、カタクリなどが咲き、彩りを増している。冬鳥と春鳥が入れ替わる時季で、マヒワやイカル、エナガのさえずりが森の中に賑やかに響く。

 同施設職員の野沢進之輔さん(66)=岡谷市長地鎮=は「まだ冬のようだが、気を付ければ小さな春を見つけられる。これからもどんどん花が咲いていく。わくわくしている」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより