信州の花(紅葉)だより
南木曽のミツバツツジ開花 17日まで祭り開催
2011/04/13 11:26
薄紫色の花を咲かせたミツバツツジ

 南木曽町読書の天白公園で17日まで「なぎそミツバツツジ祭り」が開かれている。薄紫色の花を咲かせた株はほんの一部で、まだ「咲き始め」だが、観光客らが訪れ、にぎわっている。

 木曽川右岸の斜面約5400平方メートルに6種類のミツバツツジ計約400株が群生。貴重な「ナギソミツバツツジ」もあり、群落が町の天然記念物にも指定されている。

 町商工観光係によると、祭りは8日に開幕したが、今年は3月が寒かったため、開花は例年並みだった昨年よりも1週間から10日間ほど遅れている。「祭りが終わっても見ごろは続きそう」という。

 12日は県外からバスで訪れる団体客の姿も。兵庫県・淡路島から来た主婦(63)は「もっと咲いていると思ったので残念。それでも薄紫色の花がきれい」と見入っていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより