信州の花(紅葉)だより
元気届ける紅梅の古木 飯田で見ごろ
2011/03/16 09:41
花が見ごろを迎え、甘い香りを漂わせる紅梅の古木=飯田市仲ノ町

 飯田市仲ノ町にある紅梅の古木の花が見ごろとなり、古木を愛でる人たちが次々と訪れている。

 花の進み具合は昨年より1週間以上遅く、今月3日ごろからつぼみがほころび始めた。ここ数日の暖かさで一気に見ごろとなり、濃いピンクの花がなまこ壁の土蔵を背景に趣のある姿を見せている。周囲には甘い香りも漂う。

 この紅梅は、飯田城主だった堀氏ゆかりの木とされる。樹高は約6メートルあり、根回りは約2・3メートル。樹齢は推定約350年という。

 長年、世話をしている同市江戸町の洋品店経営、加納信雄さん(81)は「東日本大震災のことを思うと心が痛み、いつもの春とは違う。こんな時こそ、力を振り絞って咲く紅梅から元気をもらいたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより