信州の花(紅葉)だより
千畳敷カール秋終盤 最後の紅葉楽しむ観光客
2010/10/16 10:29
秋終盤の千畳敷を楽しむ観光客

 中央アルプス千畳敷カール(標高約2600メートル)は秋終盤を迎えた。千畳敷へのロープウエーを運行する中央アルプス観光によると、今年の紅葉は秋に入ってからの寒暖の差が小さく、霜が早く降りたため、色づきがいまひとつだった。が、最後の紅葉を楽しもうと連日、県内外の観光客が訪れている。

 同社が運営するホテル千畳敷の支配人、小平久雄さん(49)は「今秋の客足は例年並み。最近は天気の変化で客足が大きく変わる」。同ホテルに設けたライブカメラの映像を4月から同社公式ホームページで公開しており、天候を確認してから訪れる人も多いようだ。

 家族3人で訪れた会社員鳴川基訓さん(53)=名古屋市=もライブ映像を確認して訪れた一人。「千畳敷の紅葉には一足遅かったけれど、ロープウエーから見下ろす紅葉はきれい」と喜んでいた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより