信州の花(紅葉)だより
紅葉、鮮やかコントラスト 北八ケ岳・白駒池
2010/10/08 09:57

 佐久穂町と小海町の境にある北八ケ岳・白駒池(標高2115メートル)で、ほとりの木々の紅葉が見ごろを迎えつつある=写真。7日には観光客が多く訪れて景色を堪能していた。地元関係者によると、9日からの3連休が一番の見ごろになる。

 サラサドウダンツツジやナナカマドなどの赤と、ダケカンバの黄色のコントラストが美しい。写真愛好家らが「もやが出ているのも良い」「水面に映った姿も一緒に撮りたい」と意気込んでカメラを並べていた。家族で訪れた佐久市安原の主婦(65)は「鮮やかで、本当に素晴らしいですね」と感激した様子だった。

 ほとりの山小屋「白駒荘」を経営する辰野広吉さん(68)によると、今年は夏の日照時間が長く、台風で葉が傷むこともなかったため、ここ数年で一番の色づき。「これからもっと色づいて、信じられないくらい奇麗な赤になる」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより