信州の花(紅葉)だより
キクイモ、食品に加工へ 阿智村内各地で黄色い花
2010/09/30 10:06
収穫が間近となり、黄色い花を咲かせるキクイモ=阿智村春日

 阿智村が遊休荒廃地対策の一環で栽培を促進している機能性食品キクイモが、村内各地で花を咲かせている。収穫した芋は村内で粉末に加工し、めん類に練り込んだりして販売する。

 村産業振興公社などによると、村内の遊休荒廃地は約184ヘクタール(2009年3月時点)に上り、うち約61ヘクタールの復旧を目指している。キクイモの栽培計画は2008年に始まり、今年4月には約71カ所の計約3ヘクタールに植え付けた。11月~来年3月にかけて収穫する。来季の種芋を含めて75トンほどの収穫を見込んでいる。

 同村春日の県道沿いでは約6アールにキクイモが植わり、直径10センチほどの黄色い花を付けている。

 村によると、地下の球根「塊茎(かいけい)」を同村浪合の製粉工場で粉末にし、同村清内路の活性化に向けた拠点施設「清内路健康の森」の製めん所でめん類に練り込むなどして商品化する。同施設の食堂や浪合の飲食店などで提供する予定だ。

 キクイモは北米原産のキク科の作物。日本には江戸時代末期に伝わったという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより