信州の花(紅葉)だより
斜面染めるヒガンバナ 天龍・中井侍の茶畑で見ごろ
2010/09/29 11:31
急斜面に広がる茶畑で見ごろとなったヒガンバナ=天龍村平岡中井侍

 県内最南端の鉄道駅、JR飯田線中井侍(なかいさむらい)駅(天龍村)近くの茶畑でヒガンバナの花が見ごろを迎えている。

 広さ20アールほどの茶畑は天竜川を見下ろす急斜面に広がる。その中に植わるヒガンバナは丈が40~50センチに伸び、花のみつを求めて集まったチョウがのどかな雰囲気を演出している。

 畑の所有者の羽田野七郎平さん(81)は「お彼岸にちょうどいいよう、毎年9月1日に草を刈って花の咲くのを待っているんです」。猛暑の影響か今年の咲き始めは今月中旬以降と例年よりやや遅れたが、花の数は多めという。

 「緑の茶畑と赤い花が絵になると、写真を撮る人が喜んでくれます」と、羽田野さんは笑顔を見せた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより