信州の花(紅葉)だより
5000本の揺れる大輪 諏訪市博物館隣にヒマワリ畑
2010/07/31 10:12
一面に広がるヒマワリ畑。住民有志が設けたやぐらの上から観覧できる

 諏訪市中洲神宮寺の住民有志でつくる「神宮寺花の里の会」が、市博物館隣の休耕田に整備した「ひまわりの里」で、ヒマワリ約5千本が見ごろを迎えている。夏の日差しを浴びて風に揺れる黄色い大輪が、人目を引いている。

 5月下旬、約2500平方メートルの敷地に地元の園児や小学生らが種をまいた。昨年より1週間ほど遅い今月22日ごろ、咲き始めたという。晴れ間が広がった30日は、観光客らがヒマワリとともに写真に納まっていた。

 愛知県春日井市から訪れた会社員小森圭さん(37)は、妻の容子さん(34)、長女玲奈ちゃん(1)と観覧用やぐらの上からヒマワリを眺め、「こんなにたくさん咲いているのは写真でしか見たことがない。旅の思い出になりました」と喜んでいた。

 同会は31日午前10時~正午、同所で「ひまわり祭り」を開き、地元の園児や小学生が看板にヒマワリの絵を描いて飾る。午後6時半から9時ごろには一帯をライトアップする。

 同会によると、花はあと1週間ほど楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより