信州の花(紅葉)だより
ヤマアジサイ清らか 飯田「伊那谷道中」で見ごろ
2010/07/01 10:08
日に日に赤みを増してゆくヤマアジサイ。カエルもひょっこり顔を出した

 飯田市箱川にあるミュージアムパーク「南信州ケフィアランド伊那谷道中」の敷地内で、約3千株のヤマアジサイが見ごろを迎えている。

 もともとは旧秋葉街道の小川路峠(飯田市上久堅-同市上村)の山中に自生していたとされ、白い花びらのように見える「がく」が濃い赤色に変わっていくのが特徴だ。同パークでは「紅(くれない)ヤマアジサイ」と呼び、挿し木で増やしている。

 華やかな手まりのようになる園芸種のアジサイに比べるとやや小ぶり。その分、清らかな雰囲気を漂わせる。近くの斜面に咲くササユリとともに訪れた人たちを楽しませている。

 岐阜市から写真撮影のツアーで訪れた林秀夫さん(68)は「かれんな姿が美しい。全体を見渡してもアップにしても良く、傑作を撮れました」と笑顔で話した。ヤマアジサイが色を変えていく様子は今月中旬まで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより