信州の花(紅葉)だより
自慢の桜を住民が案内 飯伊の名所をタクシー・バスで
2010/03/31 10:49
昨春の「いいだ桜めぐり」の出発式。今年も4月に始まる

 桜の満開が迫る飯田下伊那地方で4月、住民ガイドの「桜守」が地域の名桜の歴史などを解説して案内する二つのツアーが企画されている。それぞれタクシー、バスで巡る。ライトアップされた夜桜を楽しむツアーもあり、各地で大切に保護されている自慢の桜をじっくりと楽しめる機会になりそうだ。

 1~7日、タクシーで飯田市内の名桜を巡る「いいだ桜めぐり」は飯田観光協会(飯田市)が企画。開花状態の良い桜を選んで、2時間かけて4カ所ほど訪れる。料金は1人3千円で、午前10時と午後3時の1日2回、JR飯田駅前の観光案内所を出発。2、3日は午後7時発で夜桜ツアーを予定している。

 同協会から企画の実施を請け負う南信州観光公社(同市)も、飯伊地方の名桜10カ所余を巡るバスツアーを2、15日に催す。昼食や和菓子代などを含め1人7千円で、午前8時半に市内のみなみ信州農協「りんごの里農産物直売所」を出発する。夜桜ツアーも6日、和菓子代込み1人3500円で計画している。

 同公社は創立10周年を記念して、バスツアーの参加者にA3判の名桜写真集やパネルを贈る。地元住民の参加も年々増えているといい、「地域にこんな素晴らしい桜があったんだと、あらためて認識してもらえればうれしい」としている。

 タクシー、バスのツアーの問い合わせ、申し込みは、いずれも南信州観光公社(電話0265・28・1747)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより