信州の花(紅葉)だより
ミズバショウ水面に白い輝き 塩尻・みどり湖畔
2010/03/26 10:35
うっすらと雪化粧したみどり湖畔で、白い苞(ほう)に包まれた花穂が顔を出すミズバショウ=25日、塩尻市金井

 塩尻市金井のみどり湖畔にある「水芭蕉公園」で、水面から顔をのぞかせたミズバショウが、花びらのような仏焔苞(ぶつえんほう)を白く輝かせている。

 同公園では約1200平方メートルに3000株ほどのミズバショウが群生。手入れをしている地元の「みどり湖の水芭蕉を守る会」によると、「今年は暖冬傾向のためか、例年より10日ほど早く、3月中旬に咲き始めた」。見ごろは4月上旬になりそうという。

 25日は雪から冷たい雨に変わり、公園はうっすらと雪化粧した。守る会会長の寺住職、上条仙昌(せんしょう)さん(70)=塩尻市上西条=は「この時期は遅霜の影響を受けやすいので、先端が茶色く変色してしまわないか心配」と話していた。

 甘酒などを振る舞う恒例の「水芭蕉祭り」は4月11日に開かれる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより