信州の花(紅葉)だより
スイセンの世話そーっと 飯田・和田小1年生
2010/03/17 10:36
足元に注意しながらスイセンに肥料を与える和田小の1年生

 飯田市南信濃の和田小学校1年生12人が15日、近くの龍淵寺境内の斜面に育つ約3500株のスイセンに肥料を与えた。花が咲きだした小さなスイセンを踏まないように足元に気を付けながら、粒状の肥料を根元近くに注意深く置いていった。

 斜面には同校の卒業記念樹ハナモモが植えられている。一帯に彩りを添えようと昨秋と今年1月、同寺の檀家(だんか)らがスイセンの球根を持ち寄って植えた。土地がやせ気味のため、同寺が随時施肥をしており、この日は盛宣隆住職(57)の作業を児童たちが手伝った。

 児童たちは肥料が入った袋を手に、そっと足を動かしては移動。一帯にはシカの足跡が多数あり、踏まれた花も。渋谷里緒華さん(7)は「かわいそう」と、折れた花を起こすように手を添えた。片町恒太君(7)は肥料をつまんで「これで花が元気になるなら、花咲かじいさんみたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより