信州の花(紅葉)だより
花の直売所、御柱祭に向け開園 原の農業実践大学校
2010/03/09 10:35
ビオラなど色鮮やかな花が並ぶ八ケ岳中央農業実践大学校の直売所

 原村の八ケ岳中央農業実践大学校で8日までに、花の直売所がオープンした。来月始まる諏訪大社御柱祭に向け、各家庭でもてなし用の花を選べるように-と例年より10日ほど早く開園。春先はパンジーやビオラが中心で、計20種類余、約1万ポットが並び、色とりどりの花を咲かせている。

 花卉(かき)栽培担当の学生6人を中心に、昨秋から温室で苗を育ててきた。ビオラは65種類育てており、花びらが人気キャラクターの顔に似た「ミッキー」や、茶系統が基調の「テラコッタ」などがある。パンジーは20種類で、3月末にも計85種類がそろう。5月以降はペチュニアやマリーゴールドなどを並べる予定だ。

 辰野町の佐藤司郎さん(60)は8日、退職を機に趣味の園芸に取り組もうと家族3人で訪れた。「黒い花から鮮やかな赤、黄色までいろいろな種類があって面白い」と満足そうだった。

 価格は1ポット80円から。営業時間は午前9時半~午後4時半。11日のみ休業で、それ以降は12月下旬まで無休で営業する予定。問い合わせは同校直売所(電話0266・74・2175)。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより