信州の花(紅葉)だより
出荷待つシクラメン 佐久のハウスに7000鉢
2009/12/02 10:26
ピンクや赤色のシクラメンが咲くハウスで進む出荷作業=佐久市根々井

 クリスマスを前に、佐久市根々井の花栽培農家でシクラメンの出荷が最盛期を迎えている。

 温度を昼は15度、夜は17度に保った9棟のハウス内は、ピンクや赤、紫色のシクラメン約7千鉢が咲き誇る。昨年11月の種まきから水やりや土の消毒、鉢替えなどをして大切に育ててきた。

 「きれいな花にするためには、出荷直前の温度と水の管理が特に難しい」と農家の大井源裕さん(35)。花やつぼみを鉢の中央に寄せ、小さい葉を上に、大きい葉を下にして鉢の形を整えながら「シクラメンは涼しい所に置いて水の管理をきちんとすれば4月ころまで持つので、長く楽しんでほしい」と話した。

 11月下旬から始まった出荷は今月下旬まで続く。直売も行っており、5号鉢が2千円、6号鉢は4千円で販売している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより