信州の花(紅葉)だより
コスモス街道花盛り 佐久で23日まで「まつり」
2009/09/11 10:53
親子連れなど訪れる人が増えてきたコスモス広場

 佐久市内山でコスモスが見ごろを迎えている。今年は昨年より1万株多い4万株が国道254号(通称コスモス街道)沿いに並び、43アールのコスモス広場には高さ170センチほどに育った1万株が花を咲かせている。

 内山のコスモスは、1972(昭和47)年に地元の故・小須田愛太郎さんが国道沿いに植えたのが始まり。その後、老人クラブ、内山地区全体へと活動が広がり、今は千人ほどが世話をしている。毎年12万5千人ほどが観光に訪れるという。10日に訪れた同市臼田の堀田智加さん(39)は「きれい。コスモスって背が高いんですね」と驚いた様子だった。

 23日まで第22回佐久高原コスモスまつりが開かれており、農作物の直売や湯茶のサービスのほか、週末にはさまざまなイベントがある。13日は佐久地域で活動するアーティストらのライブや自然観察会を実施。13、20、23日には地区の保存会による「コスモス音頭」の流し踊りもある。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより